大森貝塚遺跡庭園

羽田空港国内線ターミナル駅から約35分。大森貝塚遺跡庭園は縄文時代の貝塚で、発見者モースの銅像や貝層の剥離標本などがあります。

大森貝塚・大森貝塚遺跡庭園

大森貝塚遺跡庭園

大森貝塚(おおもりかいづか)は、品川区・大田区にある縄文時代後期から末期にかけての貝塚です。 1877年(明治10年)に貝の研究のため来日していたアメリカの動物学者エドワード・シルベスター・モース博士によって発見され、1877年(明治10年)9月~12月に日本初の学術的発掘が行われました。 1879年(明治12年)にはその調査報告書「Shell Mounds of Omori」が刊行されています。 このことから大森貝塚は日本考古学上最初の遺跡で「日本考古学発祥の地」と呼ばれています。

 

1955年(昭和30年)3月24日に国の史跡に指定され、1975年(昭和50年)6月12日には大森貝塚出土品が国の重要文化財に指定されています。

 

1984年(昭和59年)と1993年(平成5年)には、大森貝塚遺跡庭園の整備のために発掘調査が行われ、調査で発掘された資料の一部が品川歴史館に展示されています。 貝塚は完全に消滅してしまいましたが、庭園内には貝層の剥離標本が保存されていて、大田区と品川区にはそれぞれ発掘記念碑が建てられています。

大森貝塚遺跡庭園 周辺の観光エリアマップ

観光施設観光施設 宿泊施設宿泊施設 羽田空港羽田空港

名称 大森貝塚遺跡庭園(おおもりかいづかいせきていえん)
開園時間

【7月・8月】
午前9時~午後6時
【11月から2月】
午前9時~午後4時
【その他の期間】
午前9時~午後5時

休園日 無休
料金 無料
交通
アクセス
JR大森駅山王口から徒歩5分

【電車→徒歩 約35分】
羽田空港国内線ターミナル駅から京急空港線エアポート快特で「品川駅」→京浜東北線で「大森駅」→徒歩5分
【車で約25分】
首都高速湾岸線 経由

 

※ルートは一例です。
Google Map ルート比較(電車・車)
Yahoo! Map ルート比較(電車・車)

住所 〒143-0023 東京都大田区山王1-3
お問合せ 【品川区立品川歴史館】

電話:03-3777-4060
FAX:03-3778-2615

駐車場 なし(周辺に有料駐車場あり)
公式URL http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/jigyo/06/historyhp/kaizuka/kaizuka.html