国立科学博物館 附属自然教育園

羽田空港国内線ターミナル駅から約31分。国立科学博物館 附属自然教育園は、天然記念物および史跡に指定されている植物園です。

国立科学博物館 附属自然教育園

国立科学博物館 附属自然教育園

国立科学博物館 附属自然教育園(こくりつかがくはくぶつかんふぞくしぜんきょういくえん)は、港区の白金台にある国立科学博物館附属の植物園です。昭和24年(1949年)に全域が「天然記念物及び史跡」に指定され、国立自然教育園として一般公開されました。昭和37年(1962年)に国立科学博物館附属自然教育園になり現在に至ります。

 

広さ約20ha(約6万坪)という広大な園内には草はらや池・小川などがあります。落葉樹や常緑樹が広がる自然を活かした植物園で、様々な草花や昆虫などを身近に観察することができます。

 

自然を深く知ることができるように、園内の植物には種名表示板や解説板が整備されていて、自然を活用した日曜観察会、植物生態学セミナー、緑陰サイエンスカフェ、自然史セミナー、子ども自然教室などが開催されています。

国立科学博物館 附属自然教育園 周辺の観光エリアマップ

観光施設観光施設 宿泊施設宿泊施設 羽田空港羽田空港

名称 国立科学博物館 附属自然教育園(こくりつかがくはくぶつかんふぞくしぜんきょういくえん)
開園時間

[9月1日~4月30日]
9:00~16:30 (入園は16:00まで)
[5月1日~8月31日]
9:00~17:00 (入園は16:00まで)

休園日 毎週月曜日 (月曜が祝日・休日の場合は開園し火曜日が休園)

祝日の翌日(土・日の場合は開園)
年末年始(12月28日~1月4日)
※休園日でも臨時に開園する場合があります。詳しくはHPをご確認ください。

料金 一般・大学生…310円

高校生(高等専門学校生含む)以下…無料
※65歳以上の方および18歳未満の方は無料です。
※5月4日(みどりの日)、5月18日(国際博物館の日)、11月3日(文化の日)は無料です。

交通
アクセス
【電車→徒歩 約31分】

羽田空港国内線ターミナル駅から京急空港線エアポート快特で「品川駅」→品川駅高輪口(バス)から目黒駅前行で「白金台五丁目(バス)」→徒歩2分
【車で約21分】
首都高速湾岸線 経由

 

※ルートは一例です。
Google Map ルート比較(電車・車)

住所 〒108-0071 東京都港区白金台5-21-5
お問合せ 電話:03-3441-7176

FAX:03-3441-7012

駐車場 なし

※ただし、障害者の方用のスペースはあります。(要予約)

公式URL http://www.ins.kahaku.go.jp/